Selected Entries
Categories
Recommend
Archives
Recent Comment
ねこ温度計
Mobile
qrcode
Links
Profile
Admin l RSS1.0 l Atom0.3 l

Cats Album*

スポンサーサイト (2017.04.14)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ルビィに捧ぐ (2015.03.04)
クリスマスローズがぼちぼち咲き始めました。

ルビィの誕生日を少し過ぎたあたりから咲き出す うちのクリスマスローズ。
毎年 それを目安にしてました。
今年も目安通りに花は咲いたけど ルビィがいないんだということに
改めて気付かされています。。。

これからも この様な身近なことと重ね合わせてしまうのかもしれないけど
逝ってしまったあの仔たちへの感謝だけは忘れずにいたいと思っています。


ついこの間のようです。
 
| お知らせ | 18:03 | comments(2) | -
新年を迎え (2015.01.03)
新年あけましておめでとうございます。

久々の更新。
長らく閉じたままのブログでしたが 
にゃんず共々元気でいることを 報告させてくださいね〜


クリスタル 11歳。
ジルさん 同じくらい。
まるち 1歳8ヶ月くらい。

ここまでくっ付いても なかなか猫だんごになれないまま
新年を迎えている女子たちです。
全員寒がりなんだから あとちょっとくっ付いて猫だんごになってほしいものです〜
今年の目標は ズバリ〜 『猫だんご』 です。


こはちゃん 4歳。

ちょっとスレンダーだけど ダイスケを彷彿させる立派な体格になりました。
親分にベッタリだったこはちゃんは 親分に習い女子に優しい仔になったけど
こはちゃんに対する女子たちは?というと、、、(><)
弱くたっていいんです〜
優しいオトコならば。

今年もズバリ〜 『優しいオトコ』 
いつか二代目親分として うちの女子たちを束ねてほしいです。

さてさて 私はといいますと〜
前からやりたかったスポーツを始めました。
落ち込んでばかりもいられないし、、、
ダイスケとルビィも きっとみてくれていると思って頑張ります。
目標はスバリ 『上達』 です。

以上が にゃんずと私の目標ですが
そんなこんな目標を掲げても 一番の目標は 『健康』。
ダイスケとルビィの分まで 切なる目標です。


 
| | 18:53 | comments(0) | -
報告 (2014.10.25)
ダイスケが旅立って 早いもので1年です。
他の仔にはダイスケの分まで元気でいてもらおうと思っていたのですが
その思いも空しく、、、

実はルビィに病気がみつかり 
先月 私の元から旅立ってしまいました。 
ダイスケが15歳3ヶ月、、早すぎると思っていたのに 
ルビィは まだ14歳7ヶ月でした。

治らぬ病気と闘って 本当によく耐えてくれたルビィ。

ダイスケが重度の低血糖発作で倒れたのが 9月22日だったのですが
ルビィは 同じ9月22日に息を引き取りました。
どれだけ仲がいいんだ〜 と言ってくれた娘の言葉を
どうしようもなく泣ける時は思い出して 
ルビィは ダイスケの待つところに行ったのだと思うようにしています。
ダイスケの後を追うかのように逝ってしまったルビィは
病気の苦しさから解放されて 今頃はダイスケとまったりしているでしょうか、、、

出来ることなら 
もう一度だけでも あのふたりを抱きしめたいです。


ルビィ
2014年 9月22日 永眠しました



可愛いルビたん。
本当に 愛おしい。


読んでくださった方へ
すみませんが コメント残さずにお願いいたします。
ルビィへのあたたかいお言葉 心から感謝しております。









 
| お知らせ | 21:32 | comments(0) | -
ダイちゃん (2014.07.18)
今日7月18日は ダイスケの誕生日です。
16歳になるこの日を迎えることが出来ませんでしたが
誕生日というこの日は あの仔がいた証のような気がします。

正直 未だ後悔ばかりしています。
取り返しのつかない過ちと 苦しい思いをさせたまま逝かせてしまったことは 
私の脳裏から 一生消えないかと。
こんな思いでいることをダイは望んでいないだろうけど
気持ちの整理が出来ないでいます。

本当にごめんね。ダイちゃん。


元気な時の最後の写真です。
食欲がないダイのために 奮発してカニを。。。

ダイスケ 2013.10.24 永眠しました。

ダイちゃん 本当にありがとう。
また会える時まで お母さんを待っててね。

【追記】
読んでいただいた方 
恐縮ですがコメント残さずにお願いします。
今までかけてくださった気持に 本当に感謝しております。

 
| | 18:17 | comments(0) | -
まるち そろそろ5ヶ月? (2013.09.18)

まるち だいぶ大きくなりました。
4月末うまれのようなので そろそろ5ヶ月? 
撮りっぱなしの画像を見ながら あ〜小さかったなぁ〜と
つくづく。。。

ではでは 順にご紹介します。

        (7/2)
こはちゃんのとても迷惑そうな顔から まるが後からもぐり込んだかと思われる一枚。

                     (7/2)
ほよどイヤだったらしく こはちゃん退散。 
のびきって寝る まるの寝顔をのぞいてみたら〜
                     
(7/2)

(7/2)
仔猫だ〜〜

(7/9)
新しい仔にはしばらくキビシイ態度のルビィですが まるには友好的です〜

(8/15)
2ヶ月経つと こうも大きくなるんですね〜

仔猫のうちはみなそうだと思うのですが まるは大変なガブリエルお嬢です、、、
噛まれる痛さで 早く大きくなってくれー と思うこと度々です。
まるのあまりにも節操のない追いかけ&噛みつきに 
たまに悲鳴のような鳴き声あげて逃げるのが クリスタル、、、
最近5分5分になれたのが こはちゃん。
見事な反撃でねじ伏せるのが ジルこさん。
ダイとルビィには そんな節操のないことは滅多にしないまるです。

早く お利口さんになってほしい〜〜

(8/20)
まるが好きなのは こはちゃんと たまに居る娘。

そして怖いのは 掃除機。
掃除機以上に怖いのは どうやら私の大きなため息らしく。。。
まるに向かって わざと大きなため息をつくと
血相をかえて逃げるその姿が 可愛いです!
私が怪物か何かに変身!? 咄嗟にそう思うんでしょうかねぇ?(苦笑)






| | 16:24 | comments(2) | -
ダイのその後。。。 (2013.09.05)

9月になりました。
毎日どこかで自然災害を伝えるニュースが聞かれます。
みなさまの所は大丈夫ですか?

その後のダイですが。。。
食欲が戻ったのは一時で 食べたり食べなかったりという日が
今も続いています。
スローな毎日を過ごしていても 食べることだけは別だったダイなので
やっぱり年なのか。。。とも考えたり。
そんな考えたくもないことに反して驚かされたのは 
すこぶる良好な ダイの血液検査の結果。
7月に続き 念のために検査した8月の結果もすごくよいのです。 
血液検査はひとつの手段であって 他の検査をお願いしたら何かしらひっかかる
覚悟でいたけど その必要性があるかどうかいまひとつ、、、
そんな矢先に 食べられない理由は あっけなく解決。
実は 歯が無くなっていたのです。

7月にはあったはずの歯が 8月には抜けていたのです。
それも 4本も。
年齢的なこと 暑過ぎたことにも原因にあげられますが
歯が抜けていたことで食べたいのに食べられなかった、、、
今思えばそういうことだったのかと思うと
わかってあげられなかったことが この母 一生の不覚です。
ガックリ、、、

みなさんのにゃんこには こういうことがないよう
歯の定期的な確認をお勧めします。
ダイには悪かった、、、

ちなみに こちらがにゃんこの歯の構造です。


ダイは 上の前臼歯の歯根2,3が抜けてしまってます、、、

次回は ダイの食事について書こうと思います。


 

| | 17:07 | comments(2) | -
暑さ対策 (2013.07.24)

今年は 玄関にこんな物を敷いてみました。

1枚498円のアルミ板なのですが これを4枚。
このなんちゃってクールマットは 冷え冷え効果抜群のようで
ダイは毎日ここで涼んでます。
雑巾でササッと拭くことができるし お勧めです〜

ちなみに 去年は。。。

もっと早く気づけばよかった〜〜(^^;

今週のまるち。

ふたりで寝てました。


こはちゃんが一番のお気に入りの まる。
まるが近くに来るとイヤがっていたけど 最近はこんなカンジ。

 
 キミは よいお兄さんになってきたねぇ〜
 
 親分(ダイ)のように なってきたぞ〜 と 褒めて
その気にさせている私であります。

こはちゃんは その気になってくれているのでしょうか〜?(笑)

 

| | 16:49 | comments(4) | -
我が家のにゃんこ事情2 ダイのこと (2013.07.18)

今日ダイは15歳になりました。
人間年齢なら 中学3年生!?
15歳の誕生日を まぁまぁ元気に迎えられたこと
本当に嬉しい限りです。

わざわざ まぁまぁと表現したのには訳があります。
実は 体調がおもわしくなかった時期があって、、、
今はだいぶ復活して元気にしてますが 一時まったく食べられなくなってしまい
動く気力もない状態になってしまったのです。
正直 私は動揺、、、
6月上旬のことでした。

ダイは血糖が若干高いので 2ヶ月毎に検査をしてもらうほど
血糖値を気にかけています。
フードも糖尿食を決めた量だけ。 
体重も増やさないようにしています。
少ないインシュリンも使っていますが(2単位) インシュリンを使う以上に
食べることと運動 それによる体重管理を
血糖のコントロールにはとても大事なことと 肝に銘じています。
それなのに 食べれない。
この状況で血糖値はどうなのか インシュリンをどうしたらいいのか
大問題でした。
(もちろん 獣医さんに相談)

暑さでバテているのか? 
糖尿病が悪化しているのか? 
他に病気があるのか? 
年によるものなのか、、、
もうすぐ15歳という年齢を意識せざるを得なくて
年をとってしまったんだなと 泣けた泣けた 10日間。

でもある日 ダイは突然 復活!

何をどうしてもひと口ふた口だったのに
いつもの糖コントロールをカリカリ カリカリ カリカリ!!!
嬉しかったです。
これだけで 獣医さんに連絡してしまいました。


食べられるようになったら 気力や体力も戻ってくるもので
ヨタヨタ歩きも スタスタと。
トイレをまたぐことが出来なかったのか その手前のすのこで
大と小をしてたのに 今ではちゃんとトイレに。
体重も戻ってきました。
7,2キロまで減ったんですよ。

原因はなんだったのか わかりません。
血糖値は若干高かったけど
肝機能も腎機能も血液一般も ほどよく正常だったダイ。
調子が悪かったのは 老いてきた現実と受けとめました。
静かに頷いた 獣医さん。。。

そんなこんなで 元気になって
ダイは 本日 15歳!


食欲も戻ってきました。


もっとくれ〜〜 ですか?
この目つきも戻ってきました!(食い意地はった目つき)

食べているのは コレです。


カリカリをフードプロセッサーで砕いて みじん切りしたササミをトッピングです。
通称『ダイのきざみ食』
食べやすいようです。


ダイ 誕生日おめでとう。
本当に 本当に おめでとう。
元気に誕生日を迎えられて 涙がでるくらい嬉しいです。



| | 22:50 | comments(6) | -
我が家のにゃんこ事情1 続き (2013.07.15)

先日の報告どおり 我が家はにゃんこが増えました。
増員などまったく考えていなかったのに 
うちの仔になったのは 縁があったのかもと思ったり。

まるちは 夜10時半頃捕まえた仔です。
何故こんな時間に? ですが 聞いてくださいませー

始めて鳴き声らしき声が聞こえたのが 夕方の4時でした。
クソ暑い日だったので 幻聴かと思いきや
正真正銘 仔猫のミ〜〜〜
ミ〜〜と聞こえるのに 姿を発見することが出来ないまま 
私は出掛けました。(用事があった)
捕まえやすい仔猫だったらよいが その反対だったら・・・
最終手段として使うつもりで 帰り際に虫とり網を買ったところ
案の定 警戒心の強い捕まらない仔でした。 
缶づめの匂いで寄ってくるまで待つこと 小一時間。
(缶づめの脇には網)
食べている間に 網で捕まえるというシュミレーションだったのですが
網の棒は 1メートル半。
仔猫にしてみたら 食べたい缶づめの先1メートル半前方には
棒の端を持った なんだかアヤシゲなオバサン。
でも空腹には勝てなかったようで 私の顔を見て逃げても
缶づめの前に戻ってきます。
やっと食べているところを狙い 網でバサッ!!!
2回 網から血相を変えて逃げられたけど
3回目に 無事網の中に〜!
こうしてこの勝負(?) 勝たせてもらいました。

それにしても 仔猫が突然現れたのはどういうことだったのでしょうか?
辺りに親猫やきょうだいがいるかもしれないので探してみたけど
その気配は ナシ。
何処から我が家に?
それとも 誰かが捨てた?
そんなことを考えるとハラがたつので 不自然なことも
捕まえられたことでよしとした あの時の私です。

以上 まるちとの出会いでした。
そして その頃のまるち。


その一週間後。


欲しい方が現れたら 喜んで手放すつもりで健康診断。
血液検査も問題なかったし 後は里親さんを待つのみ。。。だったのですが
先日もお伝えしたとおり うちの仔にしました。

この日の測定 720グラム。

最近は1.2キロと体重も倍増〜
可愛いです。

そして名前の由来ですが
マルチカラーの真珠のネックレスからとりました。
マルチカラーと ミケっぽいこの仔のカラーを
ひっかけてます。

まるちを うちの仔同様よろしくお願いいたします〜

| | 21:17 | comments(4) | -
我が家のにゃんこ事情 1 (2013.07.09)

ちょっとたいそうなタイトル通り 
我が家のにゃんこ事情に ここ最近変化がありました。
書こうとしている予定の話しは いくつか。

そのひとつは、、、

こちらの仔のこと。
これは里親探し用の写真。 
こんなモノ作って あちらこちらにお願いしたのにもかかわらず
うちが里親になってしまった〜


チビでも警戒心の強い野良っこちゃんだったので
これでは貰い手がないと思い 
他所さまにもらってもらえるような仔に仕立て上げるべく
教育(?)しました。
猫社会というものを学ぶためにも うちの仔たちに協力を頼み 
(協力といっても 血液検査に問題なかったチビを解放しただけですが〜)
その甲斐あって 人にも大人猫にも とても積極的な仔になりました。
あとは 欲しいと言ってくれる方を待つのみ! だったのですが
その連絡がないまま 日にちが過ぎ、、、

おととい 一件連絡があったのですが
すっかり馴染んでしまったこの仔を
いまさら他所さまに貰ってもらうことに 一抹のさみしさが、、、
で、、、結局 うちの仔に。
喜んで手放すつもりだったのになぁ。


6月20日の夜 虫とり網で捕まえた仔です。

うちのニューフェイスです。
よろしくお願いします。

名前は まるち です。


  

  

| | 16:48 | comments(4) | -