Selected Entries
Categories
Recommend
Archives
Recent Comment
ねこ温度計
Mobile
qrcode
Links
Profile
Admin l RSS1.0 l Atom0.3 l

Cats Album*

<< 来週には。。。 | main | まる >>
スポンサーサイト (2018.02.19)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ジルさん (2017.08.29)

またもや 久々の更新です。

 

更新をさぼっていた間に うちのにゃんこメンバー

クリスタル 13歳  (10月には14歳)

ジルさん  14歳? (少なくとも14歳)

琥珀   7歳

あるち  3歳

 

となりました。

大体の年齢だけど どの仔も概ね元気です〜

とは言っても クリスタルとジルさんは 立派なシニア年齢。

すでに健康を気遣ってあげなければいけない年齢に〜

ということで 毎年の予防接種の時 簡単な健康チェックは必要事項。(血液 尿検査)

その結果を記しながら うちの仔たちの近況を書きますね〜

 

まずはジルさん。

ジルさんは クレアチニン(基準値0.8~1.6mg/dL)とBUN(基準値16~36mg/dL)が

若干上がってきています。  

 

 昨年 6月12日 クレアチニン 1.6 (BUN 39↑)

 今年 6月10日 クレアチニン 1.7↑(BUN 57↑)

 クレアチニンだけを特化した IDEXX SDMAで 16μg/dL (基準値 0~14)

 

このような結果だったので 食餌を変え(ロイヤルカナン腎臓サポート)

薬を飲ませました。(ラプロス)

 

ひと月後。。。

 7月21日 クレアチニン 2.6 ↑ (BUN 35)

 

そして今月

 8月25日 クレアチニン 2.8 ↑ (BUN 34)

 

ん〜〜 なぜ? 

ひと月以上も薬を飲ませているのに 急上昇しているクレアチニン値。

腎臓血流を良くし 慢性炎症を抑えるという新薬ラプロスへの期待が高かっただけに

正直 ガックリ。。。

ラプロスを続けて ひと月ごとの検査で要チェックしていく予定です。

 

検査の値は値として 元気は元気。

14歳以上とは思えぬ身のこなしだし 他の仔を追いかけまわしたり。

追いかけられるのは 琥珀が多いかなぁ。

ダイとルビィ不在の今 間違いなく一番強いかも〜〜

引き戸が開いてるのに 通れずになんだか困っているような琥珀の先には

ジルさんが引き戸の陰で睨みをきかせてます〜

こはちゃん ジルさんが怖いんか〜

 

シニア猫に多いという慢性腎不全。

ジルさんも用心はしていたけど やはり年齢的にさしかかってきました。

なんとか できるだけ阻止できるようにしたいものだけど〜

 

最近のジルさん

 

『ねこひつじ』の被り物〜

でかサイズじゃないんです。

ジルさんが ちび。(^^;

 

 

あとに続く〜

 

予定。(><)

 

頑張る〜

| | 18:17 | comments(0) | -
スポンサーサイト (2018.02.19)
| - | 18:17 | - | -
コメント