Selected Entries
Categories
Recommend
Archives
Recent Comment
ねこ温度計
Mobile
qrcode
Links
Profile
Admin l RSS1.0 l Atom0.3 l

Cats Album*

<< ルビィに捧ぐ | main | 女子たちの不思議 >>
予防注射 (2015.04.06)
そこに箱があるならば とりあえず入りたがりますよね。
キャリーバッグはどうだろう〜?

これに入った後 どこに連れて行かれるか? 病院通いをそれなりにしたダイスケやルビィは
サッサと逃げたものです。(写真のキャリーは サイズ的に無理なので別キャリー)
こはちゃんはというと どこに連れて行かれることなど知る由もないようで
素直に イン。
そんなこはちゃんが事態に気付いたのは やはり車が走り出してから。

車中 鳴くは暴れるは。。。



あんなに鳴いて暴れたのに 待合室ではすっかり借りてきた猫状態で
身ひとつ動かすことなく 眼だけはキョロキョロ 肉球には汗。。。でした。

そして 無事に予防注射終了〜


予防注射を期に ルビィがお世話になった病院にうちの仔たちの病院を変えました。
10年以上お世話になっていた病院から別の病院に変えたのは
夜でも診ていただけるという理由から。
夜にそんな事態にはさせたくはないけど 万が一の時にお願い出来る病院は
ありがたいですよね。
具合の悪いルビィを待合室で長時間待たせるのも、、、そう言っていただいて 
午後1時半に予約診療というかたちで この病院では診てくれました。
ダイスケの時の後悔で よい病院(獣医)とは? それが一時わからなくなってしまった
ので ルビィがお世話になったこの病院には 病院側(獣医)の姿勢というものを
正直感じています。
飼い主のニーズに答えるというのは 言葉では簡単でも 休む間もないくらい大変な
ことを指すと思う。
それでも頑張っている獣医さんに 感謝です。


   お・ま・け

こはちゃん用キャリー。

これにも素直に イン。
ただの キャリー好きか〜?(笑)

 
| | 18:16 | comments(0) | -
スポンサーサイト (2017.10.02)
| - | 18:16 | - | -
コメント